2019/04/24

『天草市子ども民生委員委嘱状交付式』を行いました。

 4月24日(水)、牛深東小学校(野崎啓子校長)において『天草市子ども民生委員委嘱状交付式』を行いました。

 この事業は、市内の小学生を『天草市子ども民生委員』として委嘱することにより、地域社会の一員としての自覚と思いやりの心を持ち、自ら進んで行動できる児童を育てることを目的に実施しています。

 この日は、牛深圏域地域福祉推進委員会の片白健次副委員長より、3年生15名に委嘱状が交付されました。委嘱状の交付後は、認知症サポーター養成講座も行い、児童たちは認知症の方のと接し方について学びました。




2019/04/22

第48回牛深ハイヤ総踊りに参加しました。

 4月20日(土)、第48回牛深ハイヤ祭り総踊りに参加しました。

 今年も牛深東西民生委員児童委員協議会、福祉関係事業所、社協本所・有明・倉岳・栖本・新和・五和・天草・河浦支所から協力があり、総勢92名の参加となりました。

 当日は天候にも恵まれ、大人も子供も一緒に楽しく踊ることが出来ました。ご協力いただきました関係者の皆様に御礼申し上げます。









2019/04/17

交通安全!!新一年生にヘルメット贈呈

 4月9日、天草市立新和小学校(左村良一校長)の入学式終了後に、新入生お祝い事業ヘルメット贈呈式を行いました。
 天草市社会福祉協議会新和支所では、交通安全啓発の一つとして、新一年生にヘルメットを贈呈しています。
 今年度の新一年生は13名で、谷山二亮新和圏域地域福祉推進委員長が「自転車に乗るときはヘルメットを被り、約束ごとを守ってください」と全員に呼びかけ代表者に手渡しました。ヘルメットを受け取った児童は、「ありがとうございました」と大きな声でお礼を述べました。


2019/04/16

あまくさ子どもフェスティバルを開催します!

 平成31年4月28日(日)、大矢崎緑地公園において「あまくさ子どもフェスティバル」を開催します。

 例年大人気の木工教室やペットボトルロケット・凧揚げを始め、今年はミニ四駆製作(有料)し、作ったミニ四駆を走らせてみましょう。持ち込みもOKです。

島もんマルシェも同時開催!!
10時からの開会式には「くまモン」が登場!?

 詳しくは下のチラシをご覧ください。

2019/04/15

黄色い傘贈呈式を行いました

4月15日(月)、牛深小学校(外濱隆道校長)で黄色い傘の贈呈式を行いました。小学校一年生の交通安全を目的として、平成16年から実施し、今年で16年目となります。

 この日は、牛深圏域の小学校一年生64名を代表し、牛深小学校の10名が、牛深圏域地域福祉推進委員会の片白健次副委員長から一人ずつ傘を受け取りました。

 新しい傘を手にした児童たちは「黄色い傘を大切に使います。ありがとうございました。」とお礼のお言葉を述べました。




平和祈念祭を開催しました

 4月13日(土)、うしぶか公園平和の塔にて「牛深平和祈念祭」を行いました。当日は中村五木天草市長をはじめ、来賓・ご遺族・関係者の方々56名が参列され、戦没者のご冥福と恒久平和を祈念しました。


2019/04/08

黄色い帽子贈呈式を行いました

 4月8日(月)、久玉保育園(三宅由利子園長)で黄色い帽子の贈呈式を行いました。この事業は園児の交通安全・事故防止を目的に昭和34年より実施され、今年で61年目となります。

 この日は、久玉保育園の代表園児12名に天草市社会福祉協議会の中村五木会長から、真新しい黄色い帽子が送られました。園児たちは「交通ルールを守ります。車に気をつけます。」と安全宣言を行い、「黄色い帽子を大切にかぶります。」と大きな声でお礼を述べました。




2019/04/07

高齢者のための介護教室

 3/22(金)に高齢者のための介護教室を行いました。当日は、22名の方が参加され、「日常生活における高齢者に多くみられる事故とその予防」について日本赤十字社熊本県支部の竹下美子先生よりお話していただきました。







2019/03/20

平成30年度ボランティア研修会(西ブロック)を開催しました

 3月19日(火)、﨑津集落において平成30年度ボランティア研修会フォローアップ編を開催し、18名の参加がありました。

 この日は、天草宝島案内人の会会長の金澤裕嚴(かなざわひろよし)氏に講師を依頼し、「世界文化遺産 﨑津集落の魅力」と題した講話の後に、﨑津集落のガイドをして頂きました。

 参加された方は、﨑津集落の歴史・文化や天草宝島案内人の会の活動について、学ぶことが出来ました。


天草宝島案内人の会 会長 金澤 裕嚴 氏



2019/03/14

おばあちゃんのひなまつりを実施しました!

 3月2日(土)雛祭りの時期に合わせて、倉岳老人福祉センターで世代間交流を目的に「おばあちゃんのひなまつり」を行いました。
 この日は、一人暮らし高齢者・ボランティアを含め67名の方に参加していただき、倉岳町棚底地区の子ども達とレクレーションやゲーム、抽選会、会食を通して交流し、会場にはたくさんの笑顔と笑い声があふれ、楽しい1日を過ごされました。


【ヘルスメイトさん達による昼食作りの様子】
【全員で写真撮影】
【子ども達の自己紹介の様子】
【レクレーションの様子】



【子ども達との交流の様子】

【子ども達とのゲームの様子】



【昼食の様子】

【抽選会で1等を当てられた三村さん:向かって右側】

2019/03/08

一人一人が地域のことを考える「誰もが活き活きする地域とは」

 3月7日(木)、天草町の高浜地区コミュニティセンターにおいて、「平成30年度天草市地域福祉ネットワーク事業講演会を開催しました。

 当日は、115名の方にご来場いただき、講師に、大分大学福祉健康科学部大学院 福祉社会科学研究科教授 衣笠一茂 氏をお招きし、「誰もが活き活きする地域とは~認知症の方を地域で見守るために~」と題しご講演いただきました。
 家族や友人、隣人が認知症や要介護状態になっても、おきざりにしない(見捨てない)人と人との関わり合いが大切であり、その人の存在を認め、生きることに「寄り添う」ことを実践していくことが重要であると話されました。



【講演の様子】


【講演の様子】


【講師】大分大学福祉健康科学部大学院 福祉社会科学研究科
教授 衣笠一茂 氏



平成30年度天草市地域福祉ネットワーク事業研修会を開催しました

 3月5日(火)、牛深老人福祉センターにおいて「平成30年度天草市地域福祉ネットワーク事業研修会」を開催し、55名の参加がありました。

 この日は、春光苑居宅介護支援事業所管理者の池田和浩氏をお招きし、「ポジティブ思考で認知症と向き合う」と題し、ご講演頂きました。認知症の症状ばかりに着目するのではなく、その人らしさや認知症の方の気持ちに重点を置き、寄り添っていくことが大切であると話されました。

春光苑居宅介護支援事業所
管理者 池田 和浩 氏


2019/03/04

牛深圏域で「おばあちゃんのひなまつり」を実施しました

 3月3日の桃の節句を満喫して頂こうと始まった「おばあちゃんのひなまつり」も今年で20回目となりました。
 参加者は、園児と肩たたきや手遊びを通してふれあい、笑顔が溢れていました。昼食会では、ちらし寿司とあおさ汁がふるまわれました。
 ご協力頂きました、保育所・保育園、民生委員児童委員協議会、婦人会、ボランティアの皆様にお礼申し上げます。

実施日
地区
協力園(園児数)
参加者数
ボランティア
2/19
魚貫町
もぐし保育園(10)
34
2/20
二浦町
幸愛保育園   (15)
20
14
2/21
深海町
深海保育所   ( 7 )
26
2/22
牛深町
牛深保育所   ( 6 )
66
17
2/27
久玉町
久玉保育園   ( 8 )
42
合計
188
47

【魚貫町 2/19】

【二浦町 2/20】
【深海町 2/21】

【牛深町 2/22】


【久玉町 2/27】

2019/02/27

下手でいい 下手がいい 絵手紙教室~サロンリーダー研修会~

2月25日、新和町民センターで第4回ふれあいいきいきサロンリーダー研修会を行いました。この日は、19サロンから25人の方が参加されました。
 天草市教育委員会生涯学習課の吉永智昭氏を講師に迎え、絵手紙教室を行いました。
 最初は、「絵は描ききらん」「どがんすればよかと」と言い、何を描こうか悩んでいらっしょる様子でした。しかし、講師の指導のもと筆の使い方や、コツを聞き、野菜や果物、花などを描き始め、お互いに「どうな」と見せ合いながら、筆を進められました。
 絵が完成すると、一言言葉を添え、講師が名前を入れてくださいました。 短い時間でしたが、みなさん素敵な絵手紙が完成しました。
 最後に、出来上がった作品を並べ、みなさんで鑑賞会を行いました。